07<< 2017/08 >>09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2012-04-25 (Wed)
 アニメ【氷菓】が始まった!
 あまり小説やラノベ、漫画は、時間的都合で読まないんですが、この「古典部シリーズ」は昔から大好きで読んでた。
 それがまさか、あの『京アニ』でアニメ化するとは思わなかったー!
 だから、メチャクチャ嬉しい&期待してたんですよねっ!!

 んじゃ、早速感想へ。
 続きから~。


 さて、原作を読んだとは言え、結構昔のことなのであまり覚えていません。
 が、この物覚えの悪さが逆に、同じ物語を何度でも新鮮に楽しめるというね(笑)


 えー、第1話ということでキャラ的な部分から。

20120424_00.jpg
 右が主人公の 折木奉太郎(声優:中村悠一)
 左が友人の 福部里志(声優:阪口大助)
 アニヲタなら多分こう思ったのではないでしょうか?

 「CLANNADの岡崎朋也と春原陽平じゃないかっ!!」

 声だけでなく性格もあの二人に似てるので、はっきり言ってそのまんま(笑)
 まぁ実際、原作好きになった理由も「CLANNADやリトバスっぽい学園物語」だったからで、これはこれでいいんじゃないでしょうか。

20120424_01.jpg
 そして、こちらが 千反田える(声優:佐藤聡美)
 見た目はもちろん、声も良い感じじゃないでしょうか。
 というか……めちゃくちゃ可愛いですなー!
 今期アニメで1番ブヒィーできる気がしますねーこの子。
 
20120424_02.jpg
 で、OPがこれまた凄いのなんのって。
 マジで綺麗すぎるわ……。
 さすがは京アニとしか言えません。


 んで。
 物語は基本的に、省エネな折木奉太郎が、好奇心旺盛な千反田えるに振り回されるって感じです(ちょっと違う)
 そして、この千反田えるが曲者。

20120424_06.jpg
 他人を巻き込むスキル『わたし、気になります!』 発動中。

20120424_09.jpg
 そして そのスキルに囚われる折木奉太郎。
 ここの演出はいきなりすぎて、過剰というかなんていうか。
 個人的には、ちょいビックリしたよ(笑)
 千反田えるの持つ不思議な魅力を演出したかったんでしょうけどね。
 不思議な魅力というのは、好きとか惚れたとかではなく、頼まれたら断れないって感じでしょうか?


 で、肝心のミステリー部分なんですが。
 原作がミステリーにカテゴライズされてはいますが、ぶっちゃけそんな凄くはないです(笑)
 たぶんツッコミどころも多く、解決してみれば「え? そんなんでいいの?」ってレベルかも。
 ですので、ミステリーに関しては、過剰な期待はしない方がいいかもですね。


 さてさてまぁ、第1話ということで、簡単なミステリーと少々説明気味な展開でした。
 あと、最近のラノベ原作アニメのような起伏の激しい展開もない気がする。
 このへんは、好き嫌いや評価が分かれるかもしれないですね。
 悪い言い方をすれば、淡々と物語が進んでいくというか退屈かも。
 ただ、そこは京アニですし、演出やオリジナル回などでカバーしてくるのかも知れませんが。
 うん、期待期待。
 何はともあれ、千反田えるが可愛いので、それだけでも見る価値は十分あるかと(笑)
 もちろん、継続していきますよ。

 
 ※画像が余ったので、千反田える名場面集。

20120424_10.jpg
 『わたし、気になります!』発動準備中。

20120424_12.jpg
 勝利ポーズ。

20120424_04.jpg
 仕草の細かさ、可愛らしさは、やっぱりさすが京アニ。

20120424_08.jpg
 お手。


 それにしても、日曜日はリアルタイムで見たいアニメが固まってるなw
 「スマプリ→氷菓→咲」と忙しいです。



   
関連記事
| あにめ | COM(0) | TB(0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。