10<< 2017/11 >>12
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2012-06-06 (Wed)
 最近、Twitter上でそのような遊びor悪用が流行っているようなので、ちょっと記事(メモ)にしてみます。
 bot管理者さんは、軽く読んでもらいたいかも。


 例えば、こんなbotアカと個人アカがあったとします。

 ・bot ID:12345 スクリーンネーム:アルウェン
 ・僕 ID:s_mitsutsu スクリーンネーム:佐倉みつつ
 ・他人 ID:abcdefg スクリーンネーム:△田❍夫
 ※スクリーンネームは、Twitter上の名前のこと。

 一般的には、上のようなアカでTwitterやbotをやっている人がほとんどだと思います。
 で、僕がbotのアルウェンに「@12345 おはよう!」とリプライを送るとbotは、
 「@s_mitsutsu おはよう、佐倉みつつ!元気か?」等、名前入りリプライを返してくれます。
 botが僕のスクリーンネームを取得し、それをリプライの中に利用してくれる機能ですね。
 ※TL上の呟きに勝手に反応し、botからリプライを送ってくるのもあります。

 しかし、僕のスクリーンネームを【佐倉みつつ@abcdefg】にしてしまうとbotは、
 「@s_mitsutsu おはよう、佐倉みつつ@abcdefg!元気か?」とリプライを返してしまいます。
 これだと、全然関係ない△田❍夫さんへもリプライを返したことになってしまうのです。

 △田❍夫さんがbotだった場合、全然関係のない△田❍夫さんとアルウェンが会話を始めます。
 どうやらこの「全然関係のないbot同士を絡ませる」のが面白くて、スクリーンネームに@IDを付けて遊んでいるようです。

 しかし問題は、この△田❍夫さんがbotではなく個人アカだった場合。
 全然知らないbotから突然リプライが届くのですから、迷惑行為になるわけです。
 下手すれば、ブロックどころかスパム報告をされてしまいます。

 遊びor悪用、どちらにしてもbot管理者にしてみれば大変迷惑な話です。
 自分の作ったbotが自分の知らないところで迷惑行為をしている可能性があるのですから。
 EasyBotterのような自作プログラムbotなら、スクリーンネームから「@」を削除できます。
 ただ、TwittbotのようなWebサービスbotだと運営側が対応させないといけないので難しいですが。

 bot管理者さんは一度、botのリプライや呟きをチェックしてみてはいかがでしょう?
 実際、被害にあった個人アカやbotアカもいるようですし。


 ……とか偉そうに言っちゃってるけど、うちのbotも長い間放置してるのでそろそろ何か更新しなくては(;´Д`)

関連記事
| ぼっと | COM(0) | TB(0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。