03<< 2017/04 >>05
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2012-01-18 (Wed)
昨年、コナミの完全子会社化となったハドソンが、3月1日付けでコナミデジタルエンタテインメントに吸収合併され消滅することが分かった。
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1201/17/news111.html


高橋名人が退職し、コナミの完全子会社になっても、ハドソンというブランド名は残す…って言ってたのに、やはり消滅してしまうそうです。
※追記:ブランド名は残るようです。

まぁ正直、今の若い世代だとハドソンって言っても、「よく知らない」か「高橋名人」、「桃鉄かボンバーマンだけ」という印象なんでしょうね。

でも、それなりに年取っちゃったかもな僕らの世代にとっては、学生時代の青春に大きく関わっていたと思います。


PCエンジン時代、ハドソンはファルコムのゲームを積極的に移植してくれました。

僕はPCエンジンのイース1,2で初めてファルコムを知ったので、移植がなかったらどうなっていたのかな。

そして「シューティングゲームと言えばハドソン!」という時代もありました。

ハドソン製シューティングゲームは猿のようにプレイし、一度だけ全国キャラバンを見に行きました。

大会には参加しなかったのですが、初めてゲームイベントに行ったのはコレでした。

そして僕が初めて美少女(萌え)ゲームにハマった「銀河お嬢様伝説ユナ」を作ったのもハドソンでした。

きっと、このゲームに出会わなくても萌えにはハマったとは思いますが(笑)やはり思い出深い作品です。


こうやって思い返すと個人的に、かなり大きく関わっていたメーカーなのです。

いやはや、なんとも寂しいニュースですが、時代の流れなんでしょうね……。

今までお疲れ様でした。そして、ありがとうございました。・゚・(ノД`)・゚・。

これを機にちょっとPCエンジン引っ張り出して、ソルジャーシリーズとかやってみるかなー。

Bye HUDSON!!



関連記事
| げーむ | COM(0) | TB(0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。