09<< 2017/10 >>11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2012-01-28 (Sat)
いぬぼく第3話を見てて、ちょっと疑問に思ったので。


主人公たちが住んでいるメゾン・ド・章樫。通称「妖館(あやかしかん)」

このマンション、どうやら各階に一つ(一世帯)しか入ってないようだ。

公式サイトやWikipediaによると、1号室に渡狸卍里、2号室に青鬼院蜻蛉、3号室に反ノ塚連勝、4号室に白鬼院凜々蝶が住んでいるようだ。

しかし、りりちよ様がラウンジ(何階かは不明)から自分の部屋(4階)に向かうシーン。

inuboku03_1.jpg


なぜかエレベーターに3階のボタンが存在していない。

作画ミス?かと思ったけど、

inuboku03_02.jpg

別角度のシーンにも存在していない(ちなみに、こっちは屋上ボタンもない)

明らかに、意図的に外されている気がする。

ってことは、3号室に住む反ノ塚連勝さんは一体どうやって3階に行っているのか?

一反木綿だから、飛んで行ってるのかな?

それとも、何か訳(伏線)があるのだろうか?

原作未読なのでわかりませんが、ちょっと気になった。

まぁ、このマンション。元々、いろいろ変な構造ではありますけど。



関連記事
| あにめ | COM(0) | TB(0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。